骨格タイプは洋服だけじゃないんです。

年末のことですが、ランチをしていた友達と
髪型のお話になったんです。
私「骨格診断を受ける方から髪型の相談も多いのよ」
友「え!?髪型って髪の毛のことなのに?」
友「骨格関係あるの!?」

ありまーす!!

ここで私と友達の概念に違いがあることが判明!!
ここまで読んで
「私はあると思ってた」な方も
「私にはないと思う」な方も
じゃあ、なんで関係あるかを解説しますね。

髪型を決定するファクターは?

まず、ここからなんですが。
友達の意見では
1.髪の毛の質(固い、柔らかい、直毛、くせ毛etc)
2.どんなスタイルにするか?
ここに重点がおかれている気がします。
長さはこのくらいで、ここの部分は軽くして
前髪はおろす、分ける。
スタイルとしては、写真をみせて
「こんな感じにしたいです」
はい、ここが盲点!!

美容師さんはサービス業、とても優しいです。
あなたはこの髪型無理ですよ!!なんて
口が裂けても言えません。
もちろん、美容師さんもプロだから
カウンセリングで、寄せていってくださいますが。
ここできちんと聞いてないと、残念な結果が待ってます。
「思ったのと違った。。。」
「できるって言ったのに。。。」
私はネイル施術で、「まったく同じにはできません」と言って
まったく同じに仕上がらずクレームを受けたことがあります。
もう、こうなったらいたちごっこです。💦

さて、今回は自分が後悔しないために
「骨格」という概念も頭に入れておいてください。

以前もこの画像を使ったのですが、まず自分の骨格を理解できてます?

世の中にいる黄金比率の美女たちは、左上のコーカソイドという
骨格の人だと思います。
だから、この整った骨格の上に髪の毛が生えていて
とても作りやすいなぁと思いますが、これはこれで
「童顔」だったり幼いイメージがつきやすいから
それなりの悩みがあるかもしれません。
この丸いフォームの方、ストレートタイプ の方が多いです。

逆に右上のモンゴロイド型は、ウェーブタイプ の方が多い。
ウェーブの方は、全体的に楕円形な部分が多いんです。
だから、頭も絶壁だったりします。
ポニーテールやツインテールにする時のバランスを
考えないと。

そしてやっかいなのがナチュラルタイプ
ナチュラルさんは、どちらの骨格もありつつ、骨感があるんです。
だから、ご自身で、頭の形を見て、顔のパーツとのバランスを考えて。

ここまで読んでいかがでしょうか?

髪型ひとつだけど、細かい部分に気を使うことで
自分の納得できるような髪型にできますよ(^^)/
それから
年代、特に私今アラフィフですけど、
頭皮の衰えや、白髪が増えてカラーリングの常識が
変化してきています。
シルバーヘアへ移行するのも、流行ってきていますが、
シルバーヘアは、うちの夫には不評です。💦
カラーリング剤の影響や、コストを考えると
シルバーヘアがかっこいいのって最強と思うのですが。
夫「奥さんはまだシルバーにしないでね。」とのこと。

ファッションテイストに合わせた髪型を選ぶなら

私がお客様に質問されることは、これが原点です。
骨格タイプがわかったら、髪型も変えたい!!

そんなお客様がほとんどです。
髪の毛のケアも、少しこれをプラスしただけで
こんなに変化あるんですよ~!!ってことを
みんな知らなすぎると思います!

★オンラインでの診断を行っております★
コロナ渦でなかなか外出ができないけど
家時間を楽しく過ごすために、
自分の手持ち服でのコーディネートを考えたり、
配色を楽しんでみたらいかがでしょうか?

こちらから

オンラインレッスン希望と記載しお問い合わせください。
詳細をお送りいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です